《妖精的尾巴》第431话432话情报先行

  在一个名叫菲欧烈的魔法王国里,存在著许多专门替魔导士中介任务的魔导士公会,其中最有名的公会就是“妖精的尾巴”,这里聚集了许多厉害的魔导士。

    少女露西一直希望能加入云集众多厉害魔导士的名为“妖精尾巴”的公会,在纳兹的引导下,露西终于得偿所愿,随后,露西跟纳兹、格雷、艾露莎和哈比组成最强队伍,他们的旅程就此展开。

  4号连続一挙2话 2号目! 第431话 我が剣は…

  黒魔术教団军前方でナツたちが无双状态

  一方、后方ではジェロームがエルザの进撃を止めようとするが

  エルザ?我が剣は… 触れた事に気づかせない?

  ジェローム退场

  ■これぞ格の违い!!"妖精"が夸る"心技体"!!!

  今号も一挙2话掲载!!第432话?恋するプライヤ?につづく TO BE CONTINUED

  431、我的剑是……在黑魔

  术军团面前纳兹等人开无双

  而后方杰罗姆想要阻止女王,女王刷时髦值秒杀

更多相关资讯请关注:妖精的尾巴专区

  第432话 恋するプライヤ

  ウイルス使いのせいで便意がルーシィを袭う

  しかし、あとから来たウェンディが状态异常を解除

  ウイルス使いはルーシィにうんこ漏らさせるどころか、逆に腹パン喰らう

  一方、分身魔法の使い手?プライヤは

  その分身に异なる感情を乗せるという特徴を持つ

  そのうちの一人がグレイに対し、あなたに恋していたなどと言ったせいで墓穴

  先にウェンディが参戦してるということは

  ジュビアの看病の必要がなくなった訳で……嫉妬?????

  ■黒魔术教団?神官(アーロック)が奏でる不穏な调べとは!?

    次号も一挙2话掲载!!第433话?イクサツナギ?につづく TO BE CONTINUED

  432,,恋爱中的普雷亚

  因为病毒使让露西有了便意。

  而赶来的温蒂解除了异常状态。

  病毒使偷鸡不成蚀把米。

  而分身魔法的使用者,普雷亚拥有让各个分身都拥有感情的特征。

  其中一人看上格雷了,结果自掘坟墓。

  温蒂参战就说明朱比亚已经不必照料了。

  黑魔术教团神官阿洛克所企图的调查是?

  433话待续

更多相关资讯请关注:妖精的尾巴专区

  第431话 我が剣は…

  ナツ「行くぞ!!」

  グレイ「おう!!」

  大量のアヴァタール信者を一気に吹き飞ばす2人

  タウロス「MOすごい迫力!!」

  鞭をふり一扫するルーシィ「あたしたちも行くわよ!!アースウェイブ!!」

  鞭を掴まれるが信者ごと振り回すルーシィ「タウロスフォームのあたしは…すごいパワーなのよ!!」

  タウロスも斧を振り回す「MOーッ!!」

  ルーシィの背后から飞びかかる信者をグレイが冻らせる

  そしてグレイが指をパチンと鸣らすと氷の山が出现しまたまた大量の信者を吹き飞ばす

游民星空

  その氷の壁を走って登っていくナツ

  高い所から飞び下りて炎のパンチを振り下ろす「オラァ!!」

  それは地面を深く抉る程の威力

  そして咆哮を放つナツ

  メアリー「何よアレ…バケモノ…!!てゆーか怪物!!ケダモノ!!」

  ブライヤ「ボキャブラリーに乏しい毒舌はやめなメアリー 我々でなければ止められんか」

  ジェローム「オレは队の后方の敌を溃すグレイ达はおまえ等に任せたぞ」

  ブライヤ「こちらもそろそろ见せてやろうドブネズミどもに黒魔术の恐怖を」

  神官アーロックはコフーと息を吐く

游民星空

  ジェローム「単骑で队を乱すとはかなりの手练れだが…我が暗黒剣は禁断の黒魔术その身に刻み浄化してやろう」

  信者「魔法だ魔法で応戦しろ!!」

  かわして马から跳び降りるエルザ、空中で换装する「舞え」

  羽のように无数の剣を操り一扫するエルザ「まだやるつもりか」

  ビビる信者达「ひィィィ」

  斩り挂かるジェローム「美しい骑士だ」

  信者达「ジェロームさんだー!!」「暗黒剣のジェロームが来たぞー」

  防御したエルザの剣が壊れる

  更に攻めるジェローム「浄化作戦の邪魔はさせん」

  防御するエルザの剣がどんどん壊されていく

  ジェローム「我が剣は触れたもの全てを腐蚀させる暗黒剣」

  剣を向けるエルザ「我が剣は…」

  ジェローム「!?」

游民星空

  次の瞬间、倒れるジェローム

  エルザ「触れた事に気づかせない まだやるつもりか?」

  次回、FAIRYTAIL フェアリーテイル 432 へ!!

  第432话 恋するブライヤ

更多相关资讯请关注:妖精的尾巴专区

0 个评论

要回复文章请先登录注册